eyecach

2013年は少しフラストレーションが溜まっていた年だったな〜と改めて感じます。
夏ごろからはBASEに正式に加わり、仕事面に関しては申し分なくやりがいは感じているのですが、プライベート面において全然動けなかったなと今更ながら反省しています。

やはり物理的な意味で全然移動ができてなかったですね、、海外旅行にしてもお隣の台湾に少し行ったくらいですし、週末も仕事や飲みばかりのルーティンで健全な週末らしい週末を過ごせなかったなと..

Read the rest of this entry

fortube

ブラック・スワンという本で「講釈の誤り」という人間の習性について説明がされていました。どういうものかというと、人というのは何らかの出来事を見るにつけ、その現象が起こった理由や原因を説明したがる性質があるというものです。9.11、サブプライムローン問題、東日本大震災など誰も予想もしえなかった社会的な問題に対してそれは顕著にあらわれるものですが、そういった問題が起こると専門家のような人たちはあたかも「私はそうなると思っていた」と言わんばかりに説明しますよね。例えば「半沢直樹」がヒットした理由をあれこれ説明されているのが旬なトピックでもあり、わかりやすい例なのではないでしょうか。
参考:なぜ『半沢直樹』は『ミタ』を超えたのか? -連ドラ評論家・木村隆志がヒットの要因を徹底分析

Read the rest of this entry

,

live

ここ最近、ヨガ教室に通い始めているのですがヨガの先生が話していたヨガにおける重要な考え方がこのエントリーのタイトルです。毎日をどう楽しく過ごそうか、常日頃考えながらせっかちに生きている僕ですが「今を全力で生きる」という言葉がやはりその答えであると、最近読んだ本や経験から改めて強く感じています。

その理由について熱く語ってしまうことが最近多いので「伝えなければ!」という想いに駆られるがまま、その情熱を風化させない内にここに記しておこうと思います。

Read the rest of this entry

, , ,

online-marketing

今朝、1年ぶりくらいに朝活してきました。会社勤めしていたころは週3ペースで朝活するほどハマっていたのですがフリーになって自宅で仕事をすることが多くなりここ最近ほとんど出来ていませんでしたのでいい経験でした。やっぱり早起きするとポジティブになりますね。早起きしたこと自体がひとつの達成感的な。

まぁそれはいいとして、今回の朝活は赤坂でWEBマーケティングのお話を福田さんという方から聞いてきました。福田さんは2005年のオーバーチュア時代からリスティング広告に携わっている方でYahoo!JAPANではSUMO、ネクスト、DeNA、セブンアンドアイグループなどの大型案件を担当していたり、「イシューからはじめよ」という書籍で有名な安宅さんと共に仕事をしていたりと学ばせて頂きたい知識を多く持っている業界の大先輩です。現在は独立し合同会社オモロワークスの代表をしています。

Read the rest of this entry

, , , ,

workaholic

ここ最近感じているイマジネーションと仕事における
責任についてのジレンマについて書いてみます。


「自分の可能性は自分のイメージの範囲内」と様々な
本で書かれているのを目にしますが、本当にその通りだと思います。
「思考は具現化する」「引き寄せの法則」といった言葉と同じで、
具体的にイメージできるものであり、かつその当人がそこそこの努力が出来る人であれば
”こうなりたい”という将来像(イメージ)は現実のものにできるでしょう。

Read the rest of this entry

,

think_logic


一昨年の暮れに「影響力の武器」という本を読んで以来、
心理学、というか人の思考の法則について強い関心を持っています。
色々調べていると「Aの場合はB」みたいな形で
多くの人々に当てはまる思考の法則みたいなものが
わかってきます。なんだか人々の秘密を知ることできる
みたいな感覚が味わえて面白いんですよね。

例えば

Read the rest of this entry

, ,

drill

2013年もはじまりました。
去年の今頃、「2011年最大のインパクトと2013年の僕へ届けたい考え方」という
エントリーで抱負を書いたのがついこの前に思えるほど
2012年はあっという間にだったなぁと感じています。

Read the rest of this entry

, , ,

smarttv


世の中には大きな流れというものが常にあります。
うねりとも言うべきでしょうか。
例えば今、僕達がそのまっただ中にいるその
うねりと言えば代表的なものとしてスマートフォン、
クラウド、ソーシャルなどが挙げられるでしょう。


もう少しミニマムな視点としていうと
例えば「メイカーズ」や「エドテック」などの単語が
思いつくところですが、このような時代にあったトレンドが
世界中にで広がっているのを実感します。

Read the rest of this entry

, , , ,

chaos


先日NHKのクローズアップ現代で伊藤穣一さんが
出演されていましたが、ご覧になられましたか?
前々から記事などを通して存じ上げてはいましたが
改めて型に囚われずにこの不確実性、つまり混とんに
満ちた世界を上手に、楽しく、刺激的に泳いでいる人だと感じました。


世界の変化が早くなっている今の時代、もはや地図は
役にたたない。必要なのはコンパスだ。
」と、
彼がよく”自分が何がしたいか”の例えに出すコンパスの
意味を強く認識させられたのが印象的でした。

Read the rest of this entry

, , , ,

extension_of_experience

いきなりですが、モノや情報に充足し高度に
成熟した世の中に住む私達が価値を感じる場所、
(お金を払ってもいいと感じる場所)は
今後”体験”しかないと感じます。

Read the rest of this entry

, , , ,