swt


11月18日から11月20日まで
スタートアップウィークエンドという
イベントに参加して来ました。
これは簡単にいうと
週末で新しいWEBサービスを起ち上げましょう。
というイベントです。


結論からいうとお金には変えられない
素晴らしい経験ができました。


・チームでのプロジェクトの進め方
・リーダーシップについて
・思考のスピード感と論理的なアウトプット
・運営側の与えるという姿勢
・仲間やメンターとの語り



など感じたことや思いを
あげるときりが無いのですが、
本当に本当に参加してよかったと
心から思います。
なぜなら心の底からワクワクできたからです。
とても久しぶりにここまでの
感覚を味わえました。



そして話しは変わり、
宇宙を揺らすサービスを作りたいので
一緒にやるエンジニアを募集します。
」という
前回僕が書いたブログについての御礼をさせて下さい。


このブログをキッカケに約10名ほどの
方々とお会いさせて頂くことができました。


貴重な時間を頂戴できたことに
改めて感謝しています。
その際、僕が考えていたサービスアイデアは
Facebookと誕生日を絡めたものだったのですが、
多くの方々にアウトプットしていく中で
そのサービスに疑問や懸念点が見えてきたことが事実です。
それ以上に自分のビジョンがクリアーな
状態でないまま時間を貰っていたことに気付き、
改めて考えると本当に申し訳ない
ことをしていたと思わずにはいられません。


そのブログをキッカケに仲良くしている
アマドくんに聞かれた
金城君が見てみたい世界はどんな世界?」と
いう言葉に強烈なパンチをもらいました。
強く気付かされたのです。
”全てはそこからがスタートだ”と、
”そこをクリアーになっていないヤツに
宇宙を揺らせるはずがない”と。


アマド君に会った後も素晴らしい
方々にお会いさせて頂いたのですが、
どこか自分が恥ずかしさを持っている、
また負い目を感じている気持ちが正直ありました。
だって自分の実現したい世界が見えてないまま
大口叩いているヤツの話しだし、
自分のせいで相手の時間を奪っているのが
申し訳ないという
気持ちが心のどこかにあったのです。


しかし、自分に共感してくれたからには
精一杯伝えようと、まだ整理しきれていない
気持ちと共にではありますがアイデアを共有させて頂きました。
今まで、独りでは考えつかなかったような
的確なアドバイスなども頂けて、
今後の自分形成についても大変
参考になったことをありがたく感じてます。


そしてあのブログをTweetしてくれた60人と
いいね!をしてくれた165人の方々のためにも
自分と向き合い、何が好きで、何ができて、
どうすれば儲かるのか、どうすれば世界中の
人々の生活をよりよいものにできるのか
などを改めて考え続けました。


photo (5)


思考が固まってある程度、自分に踏ん切りが
ついた段階でブログを書いて、みなさまに
御礼をさせて頂ければと考えていたので
あまりブログの更新はできませんでしたが
方向性も固まってきてアイデアについても
フレームが見えてきたので、このような
形で恐縮ではありますが、ご報告させて頂いてます。


実はより最高な形でご報告できればと思い
スタートアップウィークエンドに参加して
少しでもアイデアを形にできればと思っていたのですが
最初のピッチの段階で新しいアイデアの共感が
得られずチーム形成ができずに結果的にはダメでした。。
@yooosuke さんの記事を見るとそこで諦めていた自分はやっぱり
まだまだ全然ダメダメです。

しかし最初にも書いたとおり結果はどうであれ、
その過程でものスゴイ貴重な経験ができたと心から感じています。


僕のチームのアイデアは
旅行の際、希望のプランを書けば
自動的にそのプランが用意される
」という
ものでした。

photo (7)
※リーダー不在ですいません。。

100人程が参加した今回のスタートアップウィークエンドでは
まず始め、90人程がピッチし、それぞれのアイデアを
聞くのですが、あまりピンとくるのはありませんでした。
その中でもこれはPriceline.comという同様の
サービスがアメリカで当たっていたのもあったし、
リーダーの人を惹きつける力に共感して
どのような形になるか見てみたいと思い
そのチームに参加しました。


結果的に13人という人数が集まり、
今回のスタートアップウィークエンドでは
最も多いメンバーのチームで、
それぞれのスキルも高かったのですが、
結果的には全然でした。。


「宇宙を揺らす~」からの自分の流れを
改めて見ると敗北しまくりですが、
それに伴い気付きも多く得らました。
ここで一つ共有させて頂きたいのは



リーダーシップ



についてです。
チームをまとめるという意味に留まりません。
それこそ、人が見えないものを、考えもしないものを
心の底から強く確信していて、それを実現させるために
全ての情熱を捧げているというレベル
での
リーダーシップの必要性です。
そしてもちろん、そこには厳しさと決断力が伴います。


つい最近「Steve Jobs」を読んだという
影響も挙げられますが。。


アイデアを実現できるかどうか、
チームを導けるかどうか、
世界にインパクトを与えられるかどうかは
この「実現したい世界」への確信の強さに
比例するものだと感じました。
つまりそれが結果的にリーダーシップという
形に帰結するものだということです。

fire

比較的多くの方とお会いさせて頂いている
ほうだと自分では感じており、
どの人達もとても魅力的なのですが、
たまにいます、
あぁこの人はものすごいことをやらかすんだろうな」と
強く思わせてくれる人が。


自分はといえば全くといっていいほど、そのような
インパクトは与えられるにいたっておりません、
やはり自分との対話ないしは他人とのブレストを
繰り返しながら自分のアイデアを鋭角化させる必要が
ありますし、なんといっても経験の数でしょうか。
人とは違う経験、失敗した経験、成功体験などを
通して俗にいう人を惹きつける
”オーラ”というものがでてくるのでしょう。


時間が無い僕達が最も短期間で密度の濃い
経験をするには起業するのも一つの手だとも思います。


やはりこういった経験や情熱への確信度に比例して
よってリーダーシップというのが生まれてくると思いますから。


今、僕は試行錯誤しながらも、色々と上手くいかないながらに
周りの支えもあってどんどんやりたいことが
明確化されてきている気がします。
スティーブ・ジョブズは世界中の人達が
コンピューターを持つ世界を確信していました。


僕は
価値観や思考のアウトプットのハードルを下げ、
今まで知りえなかった情報、アイデア、価値観に
いつでも触れられる世界にしたい
」と
現段階では考えています。


自分のユニークさを与えることが
当たり前となる世界とでも言い換えられるでしょうか。


長くなりましたが、1ヶ月以上前に書いた
「宇宙を揺らすサービスを作りたいので
一緒にやるエンジニアを募集します。」という
ブログに共感してくれたみなさま、
またスタートアップウィークエンドで
お話させて頂いたみなさまに御礼を申しあげます。


まだまだ思考を磨く必要があると思っています。


いつでも&どこでもお伺いしますので、
ぜひご一緒にブレストできるかたは連絡ください。

Twitter:@illshin
Facebook:https://www.facebook.com/shin.kinjo

引き続きよろしくお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

no comment untill now

Add your comment now